「e船団」は俳句グループ「船団の会」(代表:坪内稔典)のホームページです。
e-sendan に掲載の記事の無断転載を禁じます。Copyright 2001 Sendan-no-kai. All rights reserved.
 ※ページが正常に表示されない場合は、こちらを参照してください。

2018年6月20日

ふたまわり下の男と枇杷の種

池田澄子

 澄子さんのこの句、『読本・俳句歳時記』から引いたが、この句と並んでいるのは「びわは水人間も水びわ食べる」という私の句。つい先日、淡路島から枇杷が届き、指をたっぷりぬらして初物の枇杷を食べた。枇杷が大好きだ。「びわ食べて君とつるりんしたいなあ」も私の句だが、澄子さんの句にもつるりんを感じてしまう。というように書いたら、澄子さん、嫌がるかなあ。(坪内稔典)


お知らせ
  ・「船団」目次
  ・各地の句会
  ・イベント
  ・講座
  ・勉強会
  ・展覧会
「船団」の本屋さん 
 日傘(ひがさ) 記事検索
お便り
大阪俳句史研究会
船団の本
 6月号 焙と煎(ばいとせん)