「e船団」は俳句グループ「船団の会」(代表:坪内稔典)のホームページです。
e-sendan に掲載の記事の無断転載を禁じます。Copyright 2001 Sendan-no-kai. All rights reserved.
 ※ページが正常に表示されない場合は、こちらを参照してください。


2019年8月25日

二学期(にがっき)

 「夏休みに課される自由研究あるいは工作は、親にとっても試練である。」と、書いたのは、2017年9月3日の私の「今週の季語」。
 当時、中学二年生だった長女は高校生になり、自由研究からは解放されたが、続いて次女が中学生になり、やっぱり自由研究に苦しめられる夏休みとなった。今年の自由研究のテーマは、「いろいろな果物の糖度と甘さの関係を調べ、美味しく果物を食べるための切り方を研究する。」りんご、もも、柿、梨、キウイについて、様々な箇所の糖度を測り、味見をし、記録し、レポートを書いて…と、通算一日半の大仕事となった。  明日から、二学期が始まる。なんだかんだあったけれど、なんとか、今年も、無事に夏休みを終えることができそうだ。
 って、「えっ?まだ、読書感想文が書けてない!?」
 (工藤 惠 「船団の会」会務補助、e船団担当)

 お知らせ
 「船団」の本屋さん 
 記事検索
 「船団」目次
 各地の句会
 イベント
 講座
 勉強会
 展覧会
 お便り
 大阪俳句史研究会
船団の本
 8月号 酢のチカラ(すのちから)
 2019年7月31日をもって終了しました。
 バックナンバーはご覧いただけます。