「e船団」は俳句グループ「船団の会」(代表:坪内稔典)のホームページです。
e-sendan に掲載の記事の無断転載を禁じます。Copyright 2001 Sendan-no-kai. All rights reserved.
 ※ページが正常に表示されない場合は、こちらを参照してください。

2016年7月25日

サーカスの象のさかだち夏休み

塩谷則子

 昨日に続いて「船団」107号から夏休みの句を引いた。この句は夏休みにサーカスに来ている光景か。そういえば、普段はいかない場所へ行くのも夏休みの楽しみだ。私に夏休みはないが、この夏は瀬戸内海のいくつかの島に行くつもり。
 上野千鶴子さんから「婦人公論」7月26日号をもらった。上野さんと若い歌人「鳥居」が対談している。人が生きる上で「短歌は道具のひとつに過ぎない」はずだ、という上野さんの見方に賛成。私にとっての俳句も同様である。


お知らせ
  ・「船団」目次
  ・各地の句会
  ・イベント
  ・講座
  ・勉強会
  ・展覧会
「船団」の本屋さん 
 素足(すあし) 記事検索
お便り
大阪俳句史研究会
船団の本
 7月号 猫、かおる