「e船団」は俳句グループ「船団の会」(代表:坪内稔典)のホームページです。
e-sendan に掲載の記事の無断転載を禁じます。Copyright 2001 Sendan-no-kai. All rights reserved.
 ※ページが正常に表示されない場合は、こちらを参照してください。

2017年8月22日

ゆきあひの醤油は白と決めてをり

島田牙城

 牙城さんのエッセー集『俳句の背骨』(邑書林)に新季語を提案した「ゆきあひ考」がある。夏と秋の入り混じった候を「ゆきあひ」として新季語にしようと牙城さん。この提案がうまく広がって名句が登場するといいなあ、と思う。もっとも私は「ゆきあいの空」という言い方になじんでいる。2つの季節が入り混じる空模様を言い、これはどの季節にも使う。牙城さんの提案は、「ゆきあい」だけを初秋の季語として独立させようというもの。


お知らせ
  ・「船団」目次
  ・各地の句会
  ・イベント
  ・講座
  ・勉強会
  ・展覧会
「船団」の本屋さん 
 蝉(せみ) 記事検索
お便り
大阪俳句史研究会
船団の本
 8月号 はるかな鉄