雲雀丘サロン



 勉強会『雲雀丘サロン』が発足しました。
 毎回、講師またはリーダーをたて、参加者全員がアクテイブに学ぶ会です。
 韻文学中心の勉強会を想定しておりますが、その限りではありません。
 また、勉強会の最後にはミニ句会も行う予定です。事前投句による互選です。
 詳細は、参加申込者にお知らせします。

 下記、申し込み先へお申し込みください。


第1回雲雀丘サロン
詩の朗読息をほぐそう
講師 山本純子さん(船団の会会員)



【講師略歴
山本 純子】(やまもと・じゅんこ)
1957年 石川県生まれ
2000年 詩集『豊穣の女神の息子』花神社
2004年 詩集『あまのがわ』花神社(第55回H氏賞)
2007年 詩集『海の日』花神社
2009年 句集『カヌー干す』ふらんす堂
2009年 朗読詩集・CD『風と散歩に』ミュージカルひろば「星のこども」
2014年 少年詩集『ふふふ』銀の鈴社
2017年 俳句とエッセー『山ガール』創風社出版
俳句グループ「船団の会」会員
日本現代詩人会会員
鬼貫青春俳句大賞選考委員
佛教大学小学生俳句大賞選考委員



【講師から
からだのあちこち、そしてからだの中も軽くゆすってほぐします。
こどもになったり、動物になったり、花火になったりしながら、発声練習。
人と組んで、詩の朗読の練習をすることで、自分の中の埋もれていた部分が引き出されてきます。

いやー、何だか恥ずかしそうだな、とためらっている、あ・な・た、お待ちしています!

軽くからだを動かせる服装、ぺたんこ靴でご参加ください。
ペットボトルのお茶もお忘れなく。

ことばとこころとからだをまるごと使う、楽しい場にしたいな、と思っています。(山本純子)



日 時 : 2017年11月4日(土)14:00〜16:30
   (16:00〜16:30はミニ句会

場 所 :雲雀丘倶楽部 2階第1会議室 アクセス
阪急宝塚線「雲雀丘花屋敷」駅下車、西改札を左に徒歩1分

会 費 1000円 (当日払い・資料代込み)

申し込み・問い合わせ: 朝倉晴美
※申込締切:10月28日(土)
電話:090−3627−3219
メール:asakura.yoshida@wind.ocn.ne.jp

トップへ戻る