俳句 e船団 はがき歌募集 短歌募集

応募のおすすめ

松山市・松山市教育委員会主催
第23回 はがき歌 全国コンテスト

はがき歌募集

       岡麓(おか ふもと)―― 
十四日、オ昼スギヨリ、歌ヲヨミニ、
ワタクシ内ヘ、オイデクダサレ
(明治三十二年 子規)
       帰省した孫へ―― 
帰省して窓に指紋を残す君
ピカソのようなもみじの宇宙
第22回 優秀賞 松山市長賞―青木弘子さんの作品

子規記念博物館ホームページ


募集要項

応募資格:応募資格は問いません(どなたでも応募できます)。


形 式:「短歌(5・7・5・7・7)」形式の便り
○短歌形式なら31文字に限りません。
○ひらがな・漢字及びカタカナ(難読漢字にはふりがなをつける)。


内容:
【一般部門】 誰かに想いを伝えるもの
(例:近況報告、ラブレター、お見舞い等)


【特別部門】 テーマ指定「誕生」「○○の幽霊へ」
子規・漱石・極堂生誕150年を記念し、「誕生」をテーマに募集します。
※特別部門に関しては「部門賞」を設けます。


応募方法:
はがきに縦書きで、作品とその宛名(例:父へ、母へ、友へ、恋人へ、等「○○へ」。【特別部門】の場合は「誕生」に関する宛名(例:間もなく生まれる○○へ、○○の誕生へ等)を書き、
住所・氏名・年齢・性別・電話番号を明記して、子規記念博物館までご郵送ください。
はがき1通につき1作品としますが、1人何通でも応募できます。

※作品は自作未発表のものに限ります。
 秀作を含む応募作品の一切の権利は主催者に帰属します。
個人情報の取り扱いについて: 応募される際に記入された個人情報は、入賞通知等当コンテスト事業および当館主催の事業案内のみに使用し、適切に取り扱います。
※【特別部門】の場合は、必ず指定しているテーマに沿ったあて名を使用してください。


選 考:一般部門と特別部門をすべて対象として行います。


応募先:
〒790−0857  愛媛県松山市道後公園1−30
松山市立子規記念博物館内 「はがき歌」全国コンテスト係


応募締め切り:平成29年11月1日(水)(当日消印有効)


審査員(順不同)
坪内稔典審査委員長(俳人・佛教大学名誉教授)
永田 紅(歌 人)
吉田 類(酒場詩人)
尾形冴子(松山歌人会会長)
竹田美喜(松山市立子規記念博物館館長)


表 彰:
優秀賞(松山市長賞)・・・・・・1点 賞状・記念品(旅行券5万円分)
優秀賞(松山市教育長賞)・・1点 賞状・記念品(旅行券3万円分)
特別賞(愛媛県知事賞)・・・・1点 賞状・記念品
特別賞(日本郵便株式会社四国支社長賞)・・・・1点 賞状・記念品
審査員特別賞・・・・・・・・・・・・5点 賞状・記念品
佳 作・・・・・・・・・・・・・・・・・・100点 賞状
【特別部門】
特別部門大賞・・・・・・2点 賞状・記念品
特別部門賞・・・・・・28点 賞状


発表と表彰式:
表彰式:平成30年3月21日(水・祝)
発表:平成30年3月上旬(入賞者への通知をもって、発表にかえさせていただきます。)


お問い合わせ
〒790−0857 愛媛県松山市道後公園1−30
松山市立子規記念博物館
「はがき歌」全国コンテスト係
TEL:089−931−5566
FAX:089−934−3416
Email:sikihaku@lesp.co.jp


主 催 :松山市・松山市教育委員会(子規記念博物館)
共 催 :愛媛県
後 援 (順不同):日本郵便株式会社四国支社・愛媛県教育委員会・愛媛県市町教育委員会連合会・愛媛新聞社・朝日新聞松山総局・読売新聞松山支局・毎日新聞松山支局・産経新聞松山支局・日本経済新聞社松山支局・NHK松山放送局・南海放送・テレビ愛媛・あいテレビ・愛媛朝日テレビ・FM愛媛・愛媛CATV


(以上、主催者のパンフレットより)

トップへ戻る