e船団 この一句 執筆者


俳句クリニック「今週の十句」
ドクターのプロフィール
(50音順)


内野 聖子(うちの せいこ)

 兵庫県生まれ。山口県下関市在住。
 船団の会」会員。句集「猫と薔薇」(創風社出版)
 みなさまとご一緒に楽しく俳句にかかわれたらと思っています。
 どうぞよろしくお願いします。


えなみ しんさ

 ユーミンの世界を俳句で表現したい、と言う句友を知っています。人と違う句を作るには、こういうモチベーションが一番大切なことかな〜と思っています。季語の選び方、言葉選び、取り合わせなど、感じたことを率直に書くつもり。一緒に考えていきましょう。



久留島 元(くるしま はじめ)

 1985年1月11日、西宮生まれ神戸在住。甲南高校で第4回俳句甲子園出場。
 俳句愛好家。妖怪馬鹿。現在は大学院で説話文学を学ぶ。専門は天狗説話。
 「船団」会員。2012年〜、柿衛文庫「俳句ラボ」講師。


須山 つとむ(すやま つとむ)

 京都市に生れ、能勢に在住。船団歴は18年。大阪や宝塚の句会に出て、醍醐味を知る。
 顔も知らない方々と、俳句で出合うのは初めてです。どうかよろしくお願いします。
 今も続けているものに、登山、ほどほどの日本酒、それと俳句。



谷 さやん(たに さやん)

 1958年、愛媛県生まれ。
 「船団の会」会員。
 『不器男百句』坪内稔典・谷さやん共編(創風社出版)。句集『逢ひに行く』(富士見書房)。『芝不器男への旅』(創風社出版)。


中居 由美(なかい ゆみ)

 1958年、愛媛県生まれ。「船団の会」会員。
 共編著『漱石松山百句』(創風社出版)。句集『白鳥クラブ』(創風社出版)。
 趣味は健康維持のための水泳。俳句も泳ぐ魚のようにのびやかに・・・。
 どうぞよろしくお願いします。



星野 早苗(ほしの さなえ)

 みなさん、こんにちは。
 俳句という文芸の敷居の低さは、これはもう究極。志したその日のうちにできてしまうのがすごいです。私はかつてこれに救われたことがありました。
 誰に知られなくても、一句できれば救われる(こともありますよね)。
 俳句生活を共に楽しみましょう。


山本 たくや(やまもと たくや)

 1988年7月3日生まれ。 京都府出身。
 佛教大学大学院修了。
 2010年「船団の会」入会。
 2011年「関西俳句会 ふらここ」参加。
 2013年大衆文芸誌「ムジカ」に創刊号より参加。