俳句 e船団 ハイブンの会 俳文の会


ハイブン



★こんな会です・・・

 現代では俳文を標榜する文章が書かれることはほとんどない、という観点から「現代の俳文」とはどのようであるのかを考えています。活動は、2か月に1編課題作品を会に投稿、翌月(偶数月)の例会での合評、考察を基本とします。欠席投稿作品は原則として合評の対象にはなりません。参加ご希望の方は下記連絡先にお申し出ください。

 次回の例会は下記の通りです。



★要 項

日時: 2018年2月25日(第日曜) 14:00〜17:30

会場: 高槻現代劇場文化ホール 3階茶室
(電話:072-671-1061)
アクセス
(会場はいつもと違う場所です! 高槻現代劇場敷地内の手前道路際の建物。阪急高槻駅西側道路を南下し、徒歩5分で国道171号信号を渡ってさらに直進南下徒歩5分)

会費: 500円

内容:
1.鑑賞(要・予読):教師の内ポケット1980年『ででむしの詩』松田昭一著(鉱脈社)の一章「半畳」
資料をお持ちでない方は須山まで御連絡下さい。

2.課題作品合評
・課題=文章に「」を入れる、あるいは「煙のような文章を作成」。
・文章量=200字程度〜1000字以内

・原稿提出締切=1月31日(厳守

・原稿送り先=須山つとむ

お問い合わせ・世話係: 宮嵜ひさし(ご連絡はこちらへどうぞ。)


トップへ戻る