俳句 e船団 ハイブンの会 俳文の会


ハイブン



★こんな会です・・・

 「船団の会」主催による「ハイブンコンテスト」が行われた2015年を機に、先行の「俳文の会」の呼称を「ハイブンの会」と変更しました。現代では俳文を標榜する文章が書かれることはほとんどない、という観点から「現代の俳文」にアプローチすべく再出発しました。活動は、従来通り2か月に1編課題作品を会に投稿、翌月の例会での合評を基本とします。いずれ新しいやり方にもチャレンジしていきたいと思います。なお、欠席投稿作品は原則として合評の対象にはなりません。
 参加ご希望の方は下記連絡先にお申し出ください。



★要 項

日時: 4月23日(第日曜) 14:00〜17:30

会場: 高槻市立総合市民交流センター(クロスパル高槻)和室

*電話:072-685-3721 (アクセス

会費: 500円

内容:
1.鑑賞 虚子俳文「桐の木を伐ること」

2.課題作品合評
・作品課題=春の行事(公私不問、行事なら何でもOK)」についてのハイブン
  *内容随意(フィクション、ノンフィクション不問)
  *作品に俳句を入れる、入れないは随意
  *表題をつける。

・文章量=200字程度〜1000字以内。

・原稿提出締切=3月31日(厳守

・原稿送り先=須山つとむ

お問い合わせ・世話係: 宮嵜ひさし(ご連絡はこちらへどうぞ。)


トップへ戻る