柿衞文庫・碧梧桐・へきごとう・HEKIGOTOU

    柿衞文庫・展覧会のご案内

(以下終了日順)


 柿衞文庫

碧梧桐 へきごとう HEKIGOTOU

柿衞文庫

 河東碧梧桐(1873-1937)は、師正岡子規の没後、高浜虚子とともに俳壇を担う立場として、新傾向俳句、自由律俳句、ルビ俳句など独創的な句を次々と発表し、60歳で自ら俳壇引退宣言をするまで常に俳壇の中心となり活躍しました。本展は、河東家から柿衞文庫に寄贈された、結婚時の「結納目録」や、妻茂枝に宛てた書簡、碧梧桐の葬儀関係資料を始め、学生時代に虚子に宛てた書簡(虚子記念文学館蔵)など、碧梧桐の人物像に迫る資料を、折々に揮毫した自筆作品の数々とあわせて紹介する、初公開資料を中心に構成した展覧会です。

 詳細はこちらでどうぞ。

と き:2017年 4月8日(土)〜 5月28日(日)
    (月曜日休館・月曜が祝日の場合は開館、翌日休館)
    (開館時間:午前10時〜午後6時(入館は5時30分まで)

記念講演会、関連講座もあります。詳しくはこちらでどうぞ。

ところ:柿衞文庫(JR伊丹駅または阪急伊丹駅より徒歩10分
        TEL:072−782−0244
        FAX:072−781−9090



柿衞文庫― 展覧会のスケジュール―

詳しくはこちらをご覧下さい
アクセスはこちら(JR伊丹駅または阪急伊丹駅より徒歩10分)
        TEL:072−782−0244
        FAX:072−781−9090



トップへ戻る