柿衞文庫 伊丹が生んだ俳人 鬼貫
    第62回 新象展・大阪展
    柿衞文庫・展覧会のご案内

(以下終了日順)


柿衞文庫 伊丹が生んだ俳人 鬼貫(おにつら)

鬼貫

 今年、開館35周年を迎える柿衞文庫。その記念の年にふさわしく、当文庫の創設者である岡田柿衞翁の俳諧資料収集の出発点となった郷土伊丹の俳人鬼貫(おにつら)を取り上げます。伊丹へのゆるぎない郷土愛を持ち続けた柿衞翁が顕彰に尽力した鬼貫の直筆作品をとおして、その人となりをご紹介します。
こちらをどうぞ。

と き:平成31年7月6日(土)〜8月25日(日)
    開館 11:00〜18:00(入館は17:30まで

ところ:柿衞文庫(ホームページ
アクセスはこちら
(JR伊丹駅または阪急伊丹駅より徒歩10分)
        TEL:072−782−0244
        FAX:072−781−9090




大阪展・大阪市立美術館(9/18〜23)
第62回 新象展 アート 実験 未来

展覧会・新象展

 船団会員・吉原彩子さんが所属しておられる新象作家協会の展覧会です。
 新象作家協会のホームページ

大阪展
と き: 2019年9月18日(水)〜23日(月)
      開館時間:9:30〜17:30
     (最終日も17:00まで)

ところ: 大阪市立美術館 地下展覧会室 アクセス
      大阪市天王寺区茶臼山町1-82
      TEL:06−6771−4874

〈企画展示〉第62回特別展示
 企画1 広めよう復興支援メッセージ・鯉のぼり展
     〈ワークショップ〉「鯉のぼりを描こう」
      期間中毎日開催10:00〜16:00
 企画2 ポストカードアートコーナー




柿衞文庫― 展覧会のスケジュール―

詳しくはこちらをご覧下さい
アクセスはこちら(JR伊丹駅または阪急伊丹駅より徒歩10分)
        TEL:072−782−0244
        FAX:072−781−9090



トップへ戻る