−「船団」の本屋さん−

「e船団」では、書店で入手しにくい会員の句集などの、購入のご希望を著者にお伝えしています。送料は無料(海外は実費)、代金は後払いです。お支払い方法は句集送付時に著者よりお知らせします。
 お申し込み頂いた後、確認のメールをお送りします。
 間違って送信した場合、または申し込みを取り消したい時は、早めにメールでお知らせ下さい。

ご希望の句集(または歌集)の丸印を選択し、[送信]ボタンをクリックして下さい。
(ご注文は、お手数ですが1冊ずつ別々にお願いします)
 
坪内稔典句集『月光の音』(毎日新聞社、2800円)
寺田良治句集『ぷらんくとん』(ふらんす堂、2000円)
大倉郁子句集『対岸の花』(富士見書房、2800円)
南村健治句集『大頭』(青磁社、2000円)
宮嵜亀句集『未来書房』(青磁社、2500円(税込み2625円))
児玉硝子句集『青葉同心』(ふらんす堂、1800円(税込み1890円))
内田美紗句集『魚眼石』(富士見書房、2400円(税込み2520円))
北原武巳句集『南回帰』(2004年11月刊、ふらんす堂、2100円(税込み))
須山つとむ句集『ダリの椅子』(2004年12月刊、青磁社、2100円(税込み))
松永典子句集『埠頭まで』(富士見書房、2800円+税)
『内田美紗句集』(ふらんす堂・現代俳句文庫、1260円)
土谷倫句集『風のかけら』(2006年3月刊、ふらんす堂、2600円(税込み))
谷さやん句集『逢ひに行く』(2006年12月刊、富士見書房、2800円+税)
松本秀一句集『早苗の空』(2006年6月刊、書肆林檎屋、3360円(税込み))
朝日彩湖句集『いけず』(2007年3月刊、青磁社、2000円(税込み))
塩見恵介第二句集『泉こぽ』(2007年7月刊、ふらんす堂、2300円(税込み))
藤田亜未句集『海鳴り』(2007年11月刊、創風社出版、1200円+税)
藪ノ内君代句集『風のなぎさ』(2007年12月刊、創風社出版、1200円+税)
朝倉晴美句集『宇宙の旅』(2008年2月刊、創風社出版、1200円+税)
池田澄子句集『たましいの話』(角川書店、2005年7月刊、2667円+税)
わたなべじゅんこ句集「seventh_heaven@(セヴンス ヘヴン アット)」((2008年7月刊、創風社出版、1200円+税)
中島砂穂句集『熱気球』(2008年9月刊、ふらんす堂、定価2600円)
中居由美句集『白鳥クラブ』(2009年2月刊、創風社出版、1200円+税)
三好万美句集『満ち潮』(2009年3月刊、創風社出版、1200円+税)
小西雅子句集『雀食堂』(2009年3月刊、創風社出版、1200円+税)
わたなべじゅんこ句集『junk_words@(ジャンク ワーズ アット)』(2009年6月刊、創風社出版、1200円+税)
池田澄子句集『拝復』(11年7月刊、ふらんす堂、2600円・税込)
藏前幸子著『俳句と俳文 さっちゃん』(2009年7月刊、沖積舎、2100円・税込)
火箱ひろ句集『えんまさん』(2011年9月刊、編集工房ノア、2000円+税)
坪内稔典著『子規のココア・漱石のカステラ』(1998年2月刊、NHK出版、1400円+税)
坪内稔典著『上島鬼貫』(2001年5月刊、神戸新聞総合出版センター、1800円+税)
坪内稔典編、鬼貫を読む会著『鬼貫百句』(2010年11月刊、創風社出版、1200円+税)
坪内稔典著『言葉の力』(2005年9月刊、思文閣出版、2300円+税)
坪内稔典句集『水のかたまり』(2009年5月刊、ふらんす堂、2400円)
鶴濱節子句集『始祖鳥』(2012年5月刊、ふらんす堂、2500円+税)
小倉喜郎句集『あおだもの木』(2012年12月刊、ふらんす堂、2600円)
陽山道子句集『おーい雲』(2012年12月刊、ふらんす堂、2300円)
紀本直美俳句集『さくさくさくらミルフィーユ』(創風社出版、1500円+税)
谷さやん著『芝不器男への旅』(2012年4月刊、創風社出版、2200円+税)
坪内稔典・杭迫柏樹著『季語のキブン』(二玄社 1600円+税)
坪内稔典著『正岡子規の〈楽しむ力〉』(NHK生活人新書 700円+税)
坪内稔典著『子規随考』(沖積舎 定価2800円)
坪内稔典監修『俳句入門ドリル』(主婦と生活社 1200円+税)
 
お名前:
郵便番号:  <半角で記入してください>
住所:
電話:  <半角で記入してください>
メールアドレス:
何かメッセージがあれば
お書きください:

トップページへもどる