俳句朗読会  子規の「蕪村句集講義」をよむ
俳句朗読会

 明治31年1月から根岸の子規庵において正岡子規と河東碧梧桐、高浜虚子、内藤鳴雪、石井露月らが蕪村の句について勉強会を行いました。その記録集『蕪村句集講義』を、宇多喜代子氏の脚本により俳優の清水紘治氏の魅力あふれる朗読でお楽しみいただきます。また、坪内稔典氏は「子規と蕪村」にまつわるお話をしてくださいます。
 蕪村と人々との関りを、手紙や直筆作品で紹介する柿衞文庫秋季展「蕪村の手紙」(9月7日〜10月20日)とともに、蕪村の世界をお楽しみください。

聴講をご希望の方はお電話で柿衞文庫までお申し込みください。定員100名


日 時:  2019年10月6日(日) 14:00〜

場 所: 柿衞文庫 講座堂 アクセス

入場料: 一般1500円、大高生1000円、友の会500円
        (特典 「蕪村の手紙」展当日観覧券付き)

お申込み・お問い合わせ : 柿衞文庫
     電話:072−782−0244
     ホームページ


主 催: 公益財団法人 柿衞(かきもり)文庫

(以上、主催者のパンフレットより)

トップへ戻る