俳句 船団の会 e船団 船団フォーラム 俳句はどのような詩か 坪内稔典 井上泰至

第16回 いたみアピールフォーラム
清酒と俳句の文化フォーラム

対談 〜坪内稔典 × 篠原徹〜

柿衛文庫理事長であり伊丹大使の坪内稔典氏と琵琶湖博物館名誉館長の篠原徹氏を招き、伊丹を代表する文化である清酒と俳句をテーマに対談形式でお話しいただきます。フォーラム後には、俳句作りの体験コーナーや清酒の無料試飲を行います。
 詳細はこちらでどうぞ。

講師紹介
 柿衞文庫理事長(伊丹大使) 坪内稔典氏
 京都教育大学名誉教授、佛教大学名誉教授。
 日本近代文学、特に正岡子規、夏目漱石を研究。
 代表句に、「三月の甘納豆のうふふふふ」、「たんぽぽのぽぽのあたりが火事ですよ」など。
 琵琶湖博物館名誉館長 篠原 徹氏
 滋賀県立琵琶湖博物館名誉館長、国立歴史民俗博物館名誉教授。
 人と自然の関係についての民俗学的研究を一貫しておこなってきた。そのため各地でフィールドワークを実践してきたが、地域の人びとと酒を飲むことが嵩じ今や酒を飲むために各地を彷徨する人生になってしまい、俳句はその言い訳として吐くことにしている。

プログラム: 2020年3月7日(土)開催(受付13:00〜)
 【13:30〜15:30】
 講 演:(古くから今も残る伊丹の歴史と文化を代表する「清酒発祥の地
     伊丹」と「俳句」について)
 俳句作り体験コーナー:(講師に指南頂きながら、講評も行っていただきます)

場 所 : 柿衞文庫講座室アクセス

特別協力企画:伊丹の酒造会社で無料試飲
 伊丹老松酒造と長寿蔵にて名産「清酒」をお楽しみください。
 参加の方は、公共交通機関でご来場ください。
  なお、試飲は20歳未満の方は参加できません。

参加費 : 100円(保険料等込み)

申し込み先:いたみアピールプラン推進協議会事務局
       電話:072−784−8068

申し込み期間 : 2020年2月3日(月)〜2月28日(金)
  定員に達し次第、受付終了します。〈先着70名〉
  小学生以下の参加の場合は保護者同伴が必要です。


主催 : いたみアピールプラン推進協議会、伊丹市
後援 : 公益財団法人柿衞文庫
協力 : 伊丹老松酒造株式会社、小西酒造株式会社

トップへ戻る