イベントのご紹介

「伊丹の桜 俳句ライブ」を楽しむ


【緊急のお知らせ】
 「『伊丹の桜 俳句ライブ』を楽しむ」は、新型コロナウイルス感染拡大防止を考慮し、やむを得ず中止となりました。
 何卒、ご理解、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。





 春を告げる花と言えば桜。伊丹の俳人、上島鬼貫も、桜の秀句を詠んでいます。そして、伊丹市も日米友好のワシントンの桜のまちとして知られています。
 そこで、来る3月27日(金)の「さくらの日」に、「伊丹の桜 俳句ライブ」を開催いたします。

 第1部では、「鬼貫の桜の句」や「伊丹の桜」の座談を、
 第2部では桜の俳句の投句と優秀句を選びます。

 俳句ライブで、満開のお花見気分に浸りましょう。


日 時 : 令和2年3月27日(金) 14:00

会 場 : 柿衞文庫 講座室 アクセス
            (兵庫県伊丹市宮ノ前2-5-20)
            (TEL:072-782-0244)


内 容:

第1部:座談―鬼貫の桜・伊丹の桜
            柿衞文庫理事長 坪内稔典
     緑ヶ丘公園桜の丘見守り隊会長 荒西完治
          〃     副会長 山本龍治
第2部:
      参加者による桜の投句・優秀句選定と賞品プレゼント


参加費 : 500円


定 員 : 70名


参 加 : 当日、直接会場にご来場ください。


問合せ先 : 柿衞文庫(TEL:072−782−0244)まで


共 催 : 緑ヶ丘公園桜の丘見守り隊、日米友好の桜物語伊丹事業実行委員会、伊丹市俳句協会、柿衞文庫応援隊「柿の会」
後 援 : 伊丹市、公益財団法人 柿衞文庫

(以上、主催者のチラシより)
トップへ戻る   お知らせ欄へ戻る

c>