ことばを考える


ことばを考えるシリーズ(27)



 平成4年度より開催してきました「ことばを考えるシリーズ」では、このようにユニークな試みをおこなってきました。
 本年は「岩崎ちひろの絵とことば」というテーマで、美術・絵本評論家でちひろ美術館常任顧問、松本猛氏(ちひろの子息)をお迎えし、お話を伺います。
 柿衞文庫理事長の坪内稔典との対談もございます。この講座ならではのお話をどうぞお楽しみください。

テーマ: 「岩崎ちひろの絵とことば」

ゲスト: 美術・絵本評論家、ちひろ美術館常任顧問 松本 猛氏

日 時: 2019年3月5日(火) 14:00〜15:30

場 所: 柿衞文庫 講座室
JR宝塚線(福知山線)伊丹駅下車徒歩7分
阪急伊丹駅下車徒歩9分

受講料: 一般 1000円、高大生 500円、友の会会員 無料

申込先: 公益財団法人柿衞文庫
〒664-0895
伊丹市宮ノ前2−5−20
TEL:072-782-0244

締 切:定員(100名)になり次第、締め切ります。


―これまでの「ことばを考える」シリーズ―

回(年度)テーマ・内容出演
  1(平成4)ことばのはやさ
西鶴にいどむ―矢数俳諧
朝日放送 道上洋三氏
  2(平成5)ことばと声―吟・詠・唱・歌・諷・誦・謡……親和女子大学 櫻井武次郎氏
朝日放送 毛利千代子氏
  3(平成6)文字とことば書家 石川九楊氏
武庫川女子大学 管宗次氏
  4(平成7)絵で考える・言葉で考える彫刻家 森口宏一氏
画家 中馬泰文氏
  5(平成8)諷刺とことば園田女子大学 ピノ・マラス氏
「川柳塔」主宰 橘高薫風氏
  6(平成9)岡田利兵衞のことばを考える理化学研究所理事長・俳人 有馬朗人氏
  7(平成10)大阪弁と俳句落語家 桂文紅師匠
詩人 島田陽子氏
  8(平成11)ことばを聞く新劇女優 松田春子氏
  9(平成12)笑いとことば講談師 旭堂小南陵師
10(平成13)耳の句会朝日放送 毛利千代子氏
11(平成14)ことばの短さ京都大学教授 篠原資明氏
12(平成15)ラジオ深夜便とことば
―放送の中のことばあれこれ
NHK放送アナウンサー 峯尾武男氏
13(平成16)本とことば佛教大学教授 長友千代治氏
14(平成17)本当はおもしろい俳句の文法京都教育大学教授 森山卓郎氏
15(平成18)文字とことば文字研究家 古賀弘幸氏
16(平成19)和歌のことば歌人 安田純生氏
17(平成20)俳句にみる地球物理学国際高等研究所フェロー・氷室同人 尾池和夫氏
18(平成21)国語調査官の見た国語文化庁文化部国語課 国語調査官 鈴木仁也氏
19(平成22)詩のことば詩人・作家 ねじめ正一氏
20(平成23)蕪村のことば清泉女学院大学教授 玉城 司氏
21(平成24)光源氏のことば佛教大学文学部教授 上野辰義氏
22(平成25)現代詩のことば詩人・文芸評論家 倉橋健一氏
23(平成26)俳諧のことば立教大学名誉教授 加藤定彦氏
24(平成27)はいくとはいぶん翻訳家 スティーヴン・ギル氏
25(平成28)ことばとジャズジャズピアニスト 大塚善章氏
26(平成29)絵手紙とことば日本絵手紙協会公認講師 内藤美穂氏

トップへ戻る