第38回 時雨忌(芭蕉忌)全国俳句大会


2句一組 兼題部門:芭蕉を偲ぶ句 または今年のテーマ句「旅(たび)」1句
四季雑詠部門:1句

松尾芭蕉は今から330年前、元禄二年(1689)に深川から「おくのほそ道」に旅立ちました。今年のテーマは「旅」。芭蕉の句「旅人と我名よばれん初しぐれ」にもちなんだテーマです。テーマの言葉「旅」を詠み込んでも、「旅」のイメージで作ってもかまいません。みなさまのイメージ豊かな作品をお待ちしております。

詳しくはこちらをどうぞ。

選 者:(五十音順・敬称略)

 池田澄子(「豈」「船団」所属)
 稲畑廣太郎(「ホトトギス」主宰)
 井上康明(「郭公」主宰)
 大木あまり(「星の木」所属)
 小川軽舟(「鷹」主宰)
 辻 桃子(「童子」主宰)
 宮坂静生(「岳」主宰)
投句料:2句一組 千円

何組でも応募可。応募数に制限はありません。
定額小為替か現金書留で、投句といっしょに送付してください。切手は不可

投句規定:

(1) 投句期間:(第38回は4月10日〜7月31日締切必着)に、規定の応募用紙またはA4判の用紙を使用して投句してください。応募用紙はホームページからもダウンロードできます。
(2) 郵便番号、住所、電話番号、氏名・俳号(各フリガナ)、性別、年齢を明記。
(3) 作品ははっきりと楷書で記入してください。
※句集に掲載される作品およびそれ以外の作品に正字・旧字・誤字・脱字などある場合は、作品全体をデータ画像として読み取り(スキャニング処理)掲載します。
(4) 未発表作品に限ります。
※類句、類想句、二重投稿(句会稿、結社誌、大会句集・新聞・雑誌・ホームページなど、本大会への投句以前に既に投句されたもの)については、賞を取り消すことがあります。
(5) 記入して頂いた個人情報は本大会事業以外には使用いたしません。
(6) 応募作品の著作権(著作権法第27条及び28条に定める権利を含む。)及びこれから派生するすべての権利は主催者に帰属するものとします。応募者は、著作者人格権(公募権、氏名表示権、同一性保持権)を行使しないものとします。

投句期間: 2019年4月10日(水)〜7月31日(水)(必着)

大会句集:

授賞式までに投句者全員に送付します。
句集には、受賞作品(芭蕉記念時雨忌賞、芭蕉記念館賞、特選、入選)、佳作作品を掲載します。(投句全作品は掲載されません。)
賞:
 芭蕉記念館時雨忌賞(兼題部門の最高得点) 1名
 賞状・ブロンズ像を授与。受賞作品短冊は芭蕉記念館ロビーに一年間掲示
 芭蕉記念館賞(四季雑詠部門の最高得点) 1名
 賞状・ブロンズ像を授与。受賞作品短冊は芭蕉記念館ロビーに一年間掲示
 各選者による特選3句賞状・楯〔白鴎画芭蕉座像図〕を授与。
 各選者による入選10句賞状を授与。
 各選者による佳作20句大会句集掲載のみ

発 表: 2019年9月末日までに入賞者に通知

授賞式: 2019年10月14日(月・祝)
午後2時より江東区芭蕉記念館にて開催


投句先・お問い合せ:
公益財団法人 江東区文化コミュニティ財団
江東区芭蕉記念館
〒135-0006 東京都江東区常盤1−6−3
電話:03−3631−1448
ホームページ



トップへ戻る 「お知らせ」欄へ戻る