301 Workshop
真也 ワークショップ

301は様々なジャンルの職業、創作、研究等を行うメンバーが集う句会歌会です。
新たな視座や活動領域を作っていくための一般公開ワークショップを定期的に企画しています。このサイトではスケジュールを告知していきます。どなたでもお気軽にご参加ください。
お問合せ: workshop301@outlook.com(山本真也・船団会員)


第25回301ワークショップ
「俳句通史・第五回」


詳細はこちらでどうぞ。
これまでの企画もごらんいただけます。


お問い合わせ・お申し込み: 
お申し込みはworkshop301@outlook.comまで




日 時:   2020年7月26日(日) 14:00〜17:00

会 場: 東山いきいき市民活動センター (アクセス
(新型コロナウイルス感染症の状況によっては、ビデオ会議ツールを使った開催となる可能性もあります)

司 会: 山本真也(画家/俳人)

テーマ: 「現代の俳句〜社会性俳句、前衛俳句、全共闘時代の反骨、伝統派の復権」(3)

紹 介:
 第二芸術論の衝撃、それに抗した社会性俳句・前衛俳句から、全共闘時代に現れた若手俳人らのアクション、一方で角川俳句が創刊されるなど、多層的な動きのあった終戦直後から80年代の俳人たちの活躍を取り上げます。一年半振りとなるBでは、草間時彦、大石悦子、金久美智子、阿部完市、岩淵喜代子、石寒太、成田千空、鍵和田秞子、竹中宏など、人間探求派の系譜に連なる顔触れを読みます。

参加費: 1000円

主 催 301(workshop301@outlook.com)
(以上、主催者のblogより)

トップへ戻る