季節の窓
バックナンバー
No.11



日 時:平成28年4月9日(土)渦潮日和
場 所:鳴門海峡
参加者:21名



 渦の道


午前11時45分、大鳴門橋遊歩道「渦の道」前に集合。
コンニチハもそこそこに、渦の道へ。

鉄壁の安全対策。その丈夫そうな網入りの窓越しに、観潮船が見え、

歩道のところどころに窓が切られていて、目の下、足の下に、潮が逆巻く。

マジ、怖い。

展望室には、渦潮のメカニズムの説明が。うーん、わからない??


 観潮船


まずは、記念写真を……あれ? みんな、いるでしょうね?




カッコいい!!


 はるかに見える……


 鳴門大橋……


 そして目の前に……



 吸い込まれた〜い〜


渦 潮 句 会

於:文学書道館

坪内稔典選
   帽子押えて渦潮のうずの上中林明美
   桜東風鳴門わかめの青が散る 甲斐一敏 
   ほめられてますます巻くよ春の渦 岡本信子 
 
互選】(同点句は清記番号順)
点数俳  句作 者
  いい天気いい渦潮だいい船だ 藤野雅彦 
  うず潮や言霊みんなぶっとんだ村上栄子
  渦の道潮風の人春の人 薮ノ内君代 
  渦潮の渦まっ白をみがく渦 坪内稔典 
  春うずしお風神雷神沐浴す舩井春奈
  竜天へ渦潮右巻く左巻く くぼえみ 
  渦潮だ三半規管のネジ締めよ 山本みち子 
  観潮の御居処(おいど)にこにこ並びをり 岡本信子 
  渦潮の渦はこわれて風光る 尾崎淳子 
  帽子押えて渦潮のうずの上 中林明美 
  観潮船われら集はば海賊船 中河朋子 
  大渦をパナマ文書は秘めてをり 梅村光明 
  ほめられてますます巻くよ春の渦 岡本信子 
  うず潮やカシャッと音がするカメラ中林明美
  とどろいて渦潮みんなで鯛ごはん小川弘子
  渦潮の渦と流れて春の旅 坪内稔典 
  浮かせたや渦の真中に春のカバ 土谷 倫 
  渦潮にダダーと寄りて観潮船 平きみえ 
  白つ浪阿波の鳴門のあわあわわ 舩井春奈 
  桜東風鳴門わかめの青が散る 甲斐一敏 
  渦渦が渦渦してる渦の道 梅村光明 
  うず潮や鯛丼の鯛プリップリ 村上栄子 
  小鳴門橋大鳴門橋春一日 尾崎淳子 
  花の昼鳴門の風とコロッケと 平きみえ 
  春うらら野口雨情の散歩道 薮ノ内君代 
  たっぷりと若布入りたるうどんかな 土谷 倫 
  うず盛上り凹みたり春一日 中林明美 
  春の渦美しくなる待つ間 小川弘子 
  春の渦温度差落差交差する 吉川ユキ子 
  腰をひき覗きこみたる渦の道 赤坂恒子 
  エンブレムきっとあれだろう春渦潮 くぼえみ 
  蒼海の渦潮の音春の音 土谷 倫 

写真とレポート:赤坂恒子・梅村光明・中原幸子


  トップへ戻る バックナンバーへ