季節の窓
バックナンバー
  No.16



 日 時:平成29年11月4日(土)
 場 所:雲雀丘倶楽部 2階第1会議室


 詩の朗読で息をほぐそう 〜 そして詩ってなんだろう?

 講師に山本純子さんをお招きし、体も頭も、そして心も使ったワークが行われました。
 山本さんの素敵な朗読と、息の使い方のレクチャーは、人生を豊かにするものでした! 参加者は、俳人でない人も、教職でない人も、いろいろ。そのいろいろさが、サロンの魅力。いろんな垣根を越えて学ぶことが楽しい時間であったように思えています。
 ぜひ、次回をご期待くださいませ!
 近々、年間予定を告知いたします。お楽しみに!

 そして、ミニ句会の、話題句、高得点句は以下の通り。
  窓拭きの人と目が合う大秋天    純子
  林檎もぐたびに銀河が濡れていく  恵介
  金一封貰ひしやうな良夜かな    淳一
  黒ぶどう恐竜図鑑はぼっろぼろ   清秀
  ゆつたりと弓引く部員秋惜む    典子

(朝倉晴美・記)

トップへ戻る