季節の窓
バックナンバー
No.7


俳句×美術 in 篠山 (メッセージ・小倉喜郎)

 2016年秋に「俳句×美術in篠山」を開催する予定です。
 これは俳句と美術のコラボレーションの展覧会で、俳句は関西在住の船団のメンバーを中心に、美術は彫刻家・長野久人を中心とした国内、国外で活躍する近畿・中部在住の作家たちです。
 2015年1月より企画し、参加メンバーで準備を進め、12月にプレ展を開きました。この「季節の窓」でお見せするのは、その作品群です。

 私にとって俳人として美術とのコラボは夢のひとつです。それが現実になろうとしている喜びと、俳句が積極的に美術と関わりを持つ難しさとを体験しています。今回のプレ展覧会は、そんな未知の領域を目指す展覧会への実験として開催しました。俳句を立体化させたり、彫刻から俳句、俳句から彫刻、俳句と絵のライブ、音のワークショップなど、様々な形を試してみました。これらをもとに、今年の本展へ向け現在進行中です。 今年の秋を、どうぞお楽しみに。


と き : 12月11日(金)〜13日(日)
ところ : 篠山市・後川小学校跡
写真提供はおおさわほてるさんです。


会場・後川小学校跡


作品1 
作品2 


作品3
作品4 


  
作品5 
作品6


作品7
作品8


  
作品9 
作品10


  
作品11 
作品12


作品13
作品14


それでは、皆さま、



秋の本展をお楽しみに!



  トップへ戻る バックナンバーへ