朝日カルチャーセンター朝日JTB・交流文化塾 川西教室


季語や五・七・五という俳句の約束事にとらわれず、自身の心のかたちそのままを「自由律俳句」に詠んだ種田山頭火。大地主の家の長男として出生、母親の自殺、生家の没落、酒への愛憎、自殺未遂の果ての出家、そして行乞(ぎょうこつ)の旅。その波乱の人生から、今日も人々を魅了する数多くの名句が生まれました。 死後ますます光彩を放つ山頭火の生涯と俳句に新しいスポットを当てて、山頭火の世界に触れ、その魅力を味わいます。

講 師:木村和也

現代俳句協会会員。中学校時代から俳句を作る。「南風」を経て、現在「船団」に所属。 2009年句集『新鬼』を上梓。 2012年船団賞受賞。 2017年俳句とエッセー『水の容』を上梓。 大阪府立池田高等学校校長、秀明大学教育研究所教授、大阪人間科学大学特任教 授を経て、現在、現代俳句協会会員、大阪俳句史研究会会員。
場 所: 朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾 (川西教室
川西市栄町25-1 アステ川西3F
TEL:072-755-2381・ FAX:072-755-2385
アクセス

カリキュラム: ※いずれも土曜日 10:30〜12:00

  10月 6日 自由律俳句が生まれるまで
  11月 3日 山頭火の生い立ちと俳句
  12月 1日 山頭火が俳句で表現しようとしたもの

受講料: 会員 8100円、一般 9072円

入会金は5400円。70歳以上は入会無料。証明書が必要です。
入会金・受講料・教材費等は消費税8%を含む金額です。
教材として資料をお配りする場合、実費をいただきます(1枚20円)。



お申込み・お問合せ:
朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾・川西教室
電話:072−755−2381
営業時間:10:00〜18:00
 (月・木・金・第1・第3水曜は18:30まで)(日曜・祝日・休館)
ホームページ



トップへ戻る 「お知らせ」欄へ戻る