朝日カルチャーセンター朝日JTB・交流文化塾

川西教室

漱石と子規
―彼らの春―

四季のめぐりは人の生涯に微妙かつ深甚な影響を与えます。漱石や子規にとって四季とはどのようなものだったかを彼らの作品を通して考えます。
 「ねころんで書よむ人や春の草」(子規)
 「白き皿に絵具を溶けば春浅し」(漱石)

講 師:俳人、京都教育大学名誉教授、佛教大学名誉教授 坪内稔典



 1944年生。立命館大学大学院修了。
 著書に、句集『坪内稔典句集T・U』(ふらんす堂)、『坪内稔典句集<全>』(沖積舎)、『ヤツとオレ』(角川書店)、評論、エッセー集『俳人漱石』『正岡子規』『季語集』(岩波新書)、『モーロクのすすめ』(岩波書店)、『四季の名言』(平凡社新書)など。

場 所: 朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾 (川西教室
川西市栄町25-1 アステ川西3F
TEL:072-755-2381・ FAX:072-755-2385
アクセス

日 時:2018 年 3月24日(土) 10:30〜12:30

受講料: 会員 2700円、一般 3024円

お申込み・お問合せ:
朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾・川西教室
電話:072−755−2381
営業時間:10:00〜18:30(月・土は18:00まで)(日曜・祝日休館)
ホームページ

トップへ戻る 「お知らせ」欄へ戻る