俳句 e船団 NHK京都 正岡子規


NHK文化センター・京都教室
四季の文化 〜万葉集からお茶・俳句まで〜

講師/坪内稔典(俳人・佛教大学名誉教授)


四季とは京都ではぐくまれた見方(思想)です。
現在の日本は四季の国として世界的に知られていますが、四季の文化がどのように育ち、そして広がったのか、それを文学や暮らしを通して具体的に考えます。
私たちの日々のリズムの再発見、それがこの講座のねらいです。
詳細、お申し込みはこちらをどうぞ


日 時 : 第3月曜日(原則) 10:30〜12:00
(途中からの参加も可)

場 所 : NHK文化センター 京都教室 
(四条SETビル(受付3F) (アクセス
(電話:075-254-8701)

講 師 : 佛教大学名誉教授・俳人 坪内稔典

受講料(5回) : 14,634円(会員・10月期より)
(資料プリントを配布する場合は1枚10円です)

 主な内容 : 
 8月 : 休み
 9月17日 : 鎌倉時代の四季―徒然草
10月15日 : 連歌の四季
11月19日 : 俳諧の四季―貞徳と季吟
12月 : 休み
 1月21日 : 衣食住の四季―四季のある暮らし
 2月18日 : 季語の詩―芭蕉・蕪村・子規
 3月18日 : 都市の四季―現代の四季の文化
   
いずれも月曜日。日程等は一部変更になることがあります。)

トップへ戻る