2017年8月 1日〜10日 11日〜20日
2017年7月 1日〜10日 11日〜20日 21日〜31日
2017年6月 1日〜10日 11日〜20日 21日〜30日
2017年5月 1日〜10日 11日〜20日 21日〜31日
2017年4月 1日〜10日 11日〜20日 21日〜30日
2017年3月 1日〜10日 11日〜20日 21日〜31日
2017年2月 1日〜10日 11日〜20日 21日〜28日
2017年1月 1日〜10日 11日〜20日 21日〜31日
2016年2015年2014年2013年2012年2011年2010年2009年5/18から

日刊:この一句 バックナンバー
2009年2008年2007年2006年2005年2004年2003年2002年2001年

2017年8月21日

秋暑い勇気凛々二児の父

松山たかし

 昨日に続いて句集『新とどのまつり』から引いた。「勇気凛々」がおかしい。二児の父は何をしているのだろうか。
 島田牙城さんの『俳句の背骨』(邑書林)に「峠の文化としての春夏秋冬」という二十四節季を主に論じたエッセーがある。島田さんはそこで大寒のすぐあとに立春が、大暑の直後に立秋が来ることを面白がっている。島田さんは、寒さ暑さの峠が過ぎたら視界が開けるという言い方をしている。秋へ向かって視界が開けるのだ。


戻る今週のねんてんバックナンバー 2009年5/17まで  2008年後半