俳句 e船団 池田澄子百句 坪内稔典 池田澄子 船団の会 中之島5

池田澄子百句』(坪内稔典・中之島5編)

池田澄子百句
創風社出版刊(800円+税)
2014年8月刊 

お求めは、お近くの書店、インターネットのショップでどうぞ。
池田さんがいっぱい! 鑑賞は誰?

閉経までに散る萩の花何匁

生きるの大好き冬のはじめが春に似て

はつ夏の空からお嫁さんのピアノ

産声の途方に暮れていたるなり

口紅つかう気力体力 寒いわ

初恋のあとの永生き春満月

おかあさんどいてと君子蘭通る

目覚めるといつも私が居て遺憾

先生ありがとうございました冬日ひとつ

もう秋とあなたが言いぬ然うですね

よし分った君はつくづく法師である










トップへ戻る