俳句 e船団 俳句の動物たち 坪内稔典 池田澄子

季語きらり 100―四季を楽しむ―』(船団の会・編)



季語きらり
人文書院刊(1900円+税)
2014年5月刊 

お求めは、人文書院
お近くの書店、
インターネットのショップでどうぞ。
〜〜エッセイと名句で楽しむ季語〜〜

新年・春
正月、初日、初夢、屠蘇
立春、冴え返る、春暁、春風、朧、春の雨、春の雪、水温む、春泥、卒業、春愁、球春、バレンタインデー、雛祭り、蛙、鴬、猫の恋、桜、竹の秋、菜の花、下萌え……


立夏、夏至、麦の秋、梅雨、虹、夕立、滝、夏休み、噴水、日傘、花火、ビール、母の日、、蛇、金魚、炎昼、雲の峯、蝉、蟻、蝸牛、紫陽花、向日葵、新緑、緑蔭、トマト……


立秋、残暑、新涼、夜長、爽やか、鰯雲、月、星月夜、秋風、台風、秋の雨、稲妻、露、水澄む、秋思、秋祭り、盆、俳句の日、小鳥、秋刀魚、虫、柿、紅葉、菊、芒……


立冬、小春、冬至、年の暮、寒、日脚伸ぶ、節分、冬晴れ、木枯らし、時雨、雪、山眠る、枯れ野、初氷、マフラー、おでん、クリスマス、梟、水鳥、海鼠、山茶花、落ち葉、水仙、蜜柑、葱……





トップへ戻る