船団3号 1987年9月1日 sendan3gou

「船団」第3号
発 行:1987年9月1日

    評論
      中村苑子:  「重信ノート(3)『そもそも女流俳人なんて』ほか」
      宇多喜代子: 「杉田久女(1)女流の系譜<3>」
      和田博文:  「批評の隘路 桶谷秀昭『保田與重郎』」
      平 宗星:  「青い眼をした蛙たち」
      早崎ふき子: 「はじめに言葉ありき 山中智恵子歌集解釈試論」
      坪内稔典:  「簡単なる思想 俳句の光景(二)」

    川柳・短歌・現代詩
    渡部可奈子 『鬼の膝』
    前原勝郎  『春未明』
    小高 賢  『漱石論序説』
    坪内稔典  『裕次郎の海』
    萩原健次郎 『栗の下』
    俳句
    権藤弘子   『韮そよぐ』
    松葉久美子  『海のバナナ』
    栗林千津   『味噌添へて』
    大島恵美子  『朝の旅』
    品川鈴子   『絞美し』
    豊口陽子   『地のくらし(11)』
    藤川游子   『空の道』
    乾 裕幸   『究極の俳』
    皆吉 司   『不思議な街』
    摂津幸彦   『陸々集』
    北條 巽   『蝉蛻』
    堀本 吟   『字あまりのひとつ透けたる』
    エッセイ
    藤川游子  「金魚の夢」
    長尾信子  「二人静」
    妹尾 健  「『俳句との遭遇』自著の周辺2」
    編集後記