sendan5gou

「船団」第5号
発 行:1989年1月25日

    特集・句集―俳句の現在とゆくえ
      道浦母都子: 「『猫の木』私感」
      復本一郎:  「書下し句集の奨め」
      堀本 吟:  「80年代・私の出会った句集」
      皆吉 司:  「新世代の句集」
      小澤 實:  「虚実皮膜の魅力 ― 三十代の句集」
      豊口陽子:  「女性の句集 ― 宇宙を孕むべし」

    俳句
    今号の新人
     平 宗星  『少年探偵団』
     十代 彩  『蜜蜂の午後』
    特別作品
     白木 忠  『黒天集』
     内田美紗  『タイマーを永遠に』
     五十嵐進  『引首』
    詩・短歌
    平田俊子   『パースペクティブ・T』
    中野昭子   『宅急便』
    連載
    和田悟朗   「青春と老境 作品Uをめぐって」
    宇多喜代子  「中村汀女 女流の系譜<5>」
    中村苑子   「重信ノート(5)十貫目に痩せて」
    坪内稔典   「近代的合理主義 架空対談(虚子)」
    エッセイ
    西田 玄   「大和国中 ― 石橋秀野の故郷」
    佐藤海史   「『俳句』の表現の自由とは」
    藤川游子   「花の散る里」
    書評・ブックガイド
    仁平 勝   「レトリックの古典と現在 ― 乾裕幸『俳句の現在と古典』」
    宇多喜代子  「時代の活気 ― 八田木枯句集『汗馬楽鈔』」
    山上康子・藤川游子・大木ひかる  「ブックガイド」
    作品T
    藤原月彦・北條巽・佐村正明・伊丹啓子・みうらきの・大井恒行ほか
    表紙/子規自画像と浅井忠の子規像
    カット/漱石印影
    編集後記