sendan15gou

季刊「船団」第15号
発 行:1992年8月10日

    コルト3
    仁平 勝  「三文の徳」
    復本一郎  「又又・横浜物語」
    小西昭夫  「バベルの塔」
    切り子ガラス
    内田美紗  「ねくら叩き」
    堀本 吟  「『白』の光源」
    渡辺順子  「春の一日」
    作品20句
    田村七重・永末恵子・長沢彰彦・原尚子・廣嶋美恵子・福田葉子・藤本一幸・武馬久仁裕・北條巽・堀本吟・丸山景子・前田圭衛子・政野すず子・南村健治・水谷鈴子
    今号の新人
    中田美子 『華氏三二度』
    エッセイ
    坪内稔典  「俳人の条件」
    桐木榮子  「綾子の手紙」
    評論
    乾 裕幸  「俳句解体新書(第二回)」
    松本恭子  「『船団』13号を読む」
    書評
    廣嶋美恵子・大井恒行 「俳句の本ベスト3」
    寺田 操  「『発色』(永末恵子句集)」
    川島ひとみ 「『指』(五十嵐進句集)」
    岩城久治  「『名句の美学』(西郷竹彦)」
    連載
    和田悟朗 「ニュー・ワールド ― ゴロウランド(11)」
    作品
    会員作品
    和田悟朗選句欄  「森のみどり」
    坪内稔典選句欄  「朝の大地」
    表紙/船団の人々
    カット/漱石印譜
    編集後記