sendan16gou

季刊「船団」第16号
発 行:1993年1月30日

    切り子ガラス
    内田美紗  「美・サイレント」
    コルト3
    東 莎逍  「無人駅句会」
    武馬久仁裕 「幻の旗」
    復本一郎  「又又又・横浜物語」
    今号の新人
    足立由布子 『風の寺院』
    句集後の新作
    荻原久美子 『海コーコート鳴レル夜ハ』
    短歌
    小島ゆかり 『喫泉』
    俳句の原景
    中村苑子  新作10句と代表作30句
     往復書簡  中村苑子さんへ  藤川游子/藤川游子さんへ  中村苑子
    桐木 伸  「中村苑子の俳句」
    エッセイ
    桐木榮子  「恵方」
    作品20句
    山内ふみ・山上康子・若森京子・山中宏・山田弘子・安沢阿弥・立半青紹・山崎十死生・渡辺夏代
    連載
    乾 裕幸  「俳句解体新書(第三回)」
    和田悟朗  「水難 ― ゴロウランド(12)」
    初夏の集い
    仁平勝ほか 「伝統の創造性 ― シンポジュウム1」
    此口蓉子  「滝道の人」
    葉月ひさ子 「俳句つぶやく」
    芳野博之  「共同の創造性」
    竹部葉子・南村健治ほか  「句会作品を読む」
    宇多喜代子  「稲と『歳時記』(講演)」
    作品
    会員作品
    和田悟朗選句欄  「森のみどり」
    表紙/船団の人々
    カット/漱石印譜
    編集後記