sendan36gou

季刊「船団」第36号
発 行:1998年3月1日

    特集:VS評論〈現代俳句15のキーワード〉
    和田悟朗 VS 坪内稔典  『エロス』
    中原道夫 VS 南村健治  『笑 い』
    夏井いつき VS 内田美紗  『吟 行』
    朝倉晴美 VS 佐々木峻   『世 代』
    皆吉 司 VS あざ蓉子  『イメージ』
    長沼 都 VS 森 慎一  『虚 構』
    大高 翔 VS 塩見恵介  『孤 独』
    池田みつお VS 池田澄子  『性 差』
    五島エミ VS 東 莎逍  『老 い』
    小西昭夫 VS 本村弘一  『メディア』
    須山つとむ VS 中原幸子  『ホビー』
    黒田さつき VS 芳野ヒロユキ  『ポップ』
    滝浪貴史 VS 田中桜子  『リズム』
    山田六甲 VS 山田弘子  『俳 号』
    稲畑廣太郎 VS わたなべじゅんこ  『恋 句』


    エッセイ
    池田澄子 世紀末日記(終)『暖冬だなんて』
    黒田さつき おひる寝日記(終)『ジョン君』
    三宅やよい 『いまはむかし』
    中山 昶 『ロシア年代記』
    短歌
    佐波洋子 『水 紋』
    俳句20句・ミニエッセイ
    廣島美恵子  『この夕暮れ』
    日吉わたる  『フビライハンの矢』
    富沢秀雄  『疑問符』
    藤田守啓  『一から十まで』
    渡辺夏代  『裸 眼』
    書評
    長沼 都  皆吉司句集『夏の窓』
    星野早苗  若森京子句集『藍遊』
    鳥居真里子  政野すず子写俳集『風韻抄』
    内野聖子  小西昭夫選評集『金曜日の朝』
    倉橋羊村  『高浜虚子』収録「人と生涯(坪内稔典)」
    「船団」34号を読む
    本郷和子  『未知の俳句を生み出す力』
    武井康隆  『俳句三級、言いたい放題』
    中原幸子  『マグマか泥沼か』
    会員作品
    若森京子・桐木榮子・皆吉 司・今城知子ほか
    LABO
    あざ蓉子  今号の課題『土』
    南村健治  今号の課題『土』
    エンジンルーム
    表紙/装画・デザイン 松本秀一
    カット/ 山本 薫