sendan54

季刊「船団」第54号
発 行:2002年9月1日

    特集:取り合わせの未来
    近代の取り合わせ50句
      選出・選後感:佐々木峻
    「船団」の取り合わせ50句
      選出・選後感:中原幸子
    取り合わせについて
      秋野 信 『活字と造形』
      今城知子 『取り合わせってなんだろろう』
      大倉郁子 『季語とフレーズ』
      谷さやン 『こじつけて、こじ開ける』
      寺田良治 『行きはよいよい帰りはこわい』
      鳥居真里子 『不親切でいい?』
      林 朋子 『ことばが現われるとき』
      火箱游歩 『私的真剣勝負』
      わたなべじゅんこ 『脱却はあり得るか』
      星野早苗 『二乗のひらく荒野』
      山本純子 『谷内六郎の絵と俳句と』
      南村健治 『現代俳人の取り合わせ』
    エッセイ
    ゆにえす 「マンガ界の住人(8)『時代の言葉』」
    仁藤さくら 「絵のある風景(6)『水の香り』」
    ふけとしこ 「小さな博物記(4)『たんぽぽ』」
    飯塚英雄 「パソコンのある生活(一)『電子辞書』」
    森山卓郎 「日本語ノート(6)『また!』」
    俳句50句
    滝浪貴史 『Deep-freeze Satellite』
    やのかよこ 『蕗の道』
    俳句20句
    三宅やよい 『お引越し』
    富沢英雄 『乾く犀』
    宮嵜 亀 『チョコボール』
    尾上有紀子 『ぐっすり眠れる』
    中居由美 『朝の虹』
    俳句12句
    松山律子 『わくらば』
    森川惠子 『草いきれのなかで』
    藪ノ内君代 『鬼 灯』
    吉岡世志子 『チャイルド ストーリー』
    短歌
    松平盟子 『むらさき茫々』
    来山を読む会
    水上博子 「『女人形の記』について」
    来山の一句
      小枝恵美子 ・春雨や降ともしらず牛の目に
      児玉硝子 ・揉にもむ哥舞伎の城や大晦日
      鈴木ひさし ・蕣に置とは露のつよみ哉
      中原幸子 ・春風や堤ごしなる牛の声
      夏秋明子 ・ものいはゞ人はけぬべし白牡丹
    言葉集め星創り(40)
    神野佐嘉江 『神秘相撲』
    内田美紗『死の達人―悼・栗林千津』
    宮崎修二朗『つくつく放恣』
    俳句の今(4)往復書簡
    坪内稔典 × 松永典子
    連載評論
    成定紋子 『母の手紙(六)―母・八重から子規へ―』
    BOOK
    中谷三千子 大倉郁子句集『対岸の花』
    俳句雑誌を読む
    中原幸子 「藍生」「月刊ヘップバーン」「鶴」「梟」
    会員作品・選評
    坪内稔典・ふけとしこ・本村弘一・あざ蓉子『今号の15句』
    田 彰子 『「船団」52号<会員作品>を読む』
    会員作品
    若森京子、渡部ひとみ、わたなべじゅんこほか
    エンジンルーム
    表紙・カット/山本薫
    目次/喜多村美紀