sendan65


季刊「船団」第65号
発 行:2005年6月1日
表紙

    特集:俳文(HAIBUN)を書こう
    座談会:「HAIBUNの時代」
    スティーブン・ギル・瀬川照子・宮嵜 亀・わたなべ じゅんこ
    私の俳文作法:
    内田美紗
    俳文(HAIBUN)
    朝倉晴美 『お茶のセンセ』
    丑丸敬史 『俳句の風景』
    大角真代 『温泉の話』
    児玉硝子 『インターネットの悪意』
    小西雅子 『またの名を』
    鈴木ひさし 『春一番』
    須山つとむ 『南緯十三度』
    田 彰子 『ロシア語』
    中居由美 『花桃の頃』
    星野早苗 『蓮華田を踏む』
    水上博子 『子午線の祀り』のことなど
    岡 清秀 『べーこ』
    俳句50句
    藤田亜未 『野に出よう』
    森山卓郎 『小指食ふ』
    一日一句 ―2004年12月〜2005年2月―
    中林明美
    現代の詩
    山本純子 『あんぱん考』
    エッセイ
    ふけとしこ 「小さな『博物記』(14)『アダン』」
    中原幸子 「香りと俳句(9)『におい』」
    宮嵜 亀 「HAIKUの世界(4)『ハイクの現場―ギンコー』」
    小林幸夫「犬筑波集の魅力(4)『西行の無理問答』」
    森山卓郎 「日本語ノート(17)『花粉症』
    宮崎修二朗 「航跡追尾(10)」
    シリーズ・響き合う二人
    谷さやン 『不器男と梅子(十一)』― 『天の川』時代(U)―
    鷹女への旅(二)―成田高等女学校―
    三宅やよい
    俳句季評(1)『国民的俳句』
    笠 学
    銅版画家・坪山由起さんに聞く
    ―舞台からエッチングへ― (小倉喜郎記)
    俳句雑誌を読む
    蔵前幸子: 「海程」「檪」「晨」「若竹」
    BOOK
    内野聖子― エッセイ・『日々のこと』(武田百合子『富士日記』)
    小枝恵美子― 須山つとむ句集『ダリの椅子』
    会員作品・選評『今号の15句』
    南村健治・池田澄子・内田美紗・小西昭夫・鳥居真里子
    会員作品
    笠学、川島ひとみ、川島由紀子、川副民子ほか
    エンジンルーム
    表紙・カット坪山由起


トップページ この一句 今週の季語 ことばを探る クリニック ライブラリ 本屋さん
記事検索 バックナンバー 中・高生ハイパーランド 掲示板 お便り お知らせ 新しいお知らせ