俳句 e船団 船団72号


季刊「船団」第72号
発 行:2007年3月1日
表紙

    特集:ザ・団塊
    座談会:団塊世代は解体せよ
    木村和也・火箱游歩・ふけとしこ・松永典子・南村健治
    /塩見恵介・中谷仁美
    船団の団塊俳人たち
    芳野ヒロユキ ― 「本村弘一とだよね」
    江渡華子 ― 「あざ蓉子と桃」
    早瀬淳一 ― 「木村和也とずるさ」
    中谷仁美 ― 「鳥居真里子と椿」
    倉橋 愛 ― 「仁藤さくらと飛び立つもの」
    大角真代 ― 「火箱游歩と生活」
    小倉喜郎 ― 「ふけとしことかまきりの卵」
    小枝恵美子 ― 「南村健治と大頭」
    黒田さつき ― 「松永典子とレッド」


    俳句30句
    土谷 倫:『手押しポンプ』
    岩田むつみ:『鳥たち』
    俳句12句
    稲垣幹子:『動物園』
    内野聖子:『秋思』
    塩谷きみ子:『石蕗の花』
    小川千子:『一歩』
    尾崎淳子:『二次会』
    折原あきの:『国立駅舎』
    樫井賢一:『桐方橋』
    金子里美:『岳麓』
    エッセイ
    森山卓郎: 日本語ノート(24)『のぼりくだりの船人さん』
    小林幸夫: 犬筑波集の魅力(11) 『和泉式部の幽霊』
    田 彰子: 捨女を読む(2) 『捨女顕彰の人』
    柳 浩子: 書の話(2) 『書に生きる』
    北野元玄: 蛇の話(2) 『蛇と俳句(その二)』
    中谷仁美: ハシビロコウの話(1) 『ファーストコンタクト』

    鷹女への旅(九)
    三宅やよい: ― 鞦韆は漕ぐべし愛は奪ふべし ― 
    創刊号物語(二)
    火箱游歩: 『断崖』
    現代の短歌
    中津昌子: 今の5人(1)
    冬の京都吟行
    早瀬淳一: 『御所と女子大と』
    船団・あの人この人
    安達しげを
    佐々木 峻
    BOOK
    小枝恵美子: 仁藤さくら句集『光の伽藍』
    南村健治: 本村弘一句集『ぼうふり』
    児玉硝子: 谷さやん句集『逢ひに行く』
    陽山道子: 坪内稔典・谷さやん編『不器男百句』
    角田悦子: 坪内稔典・あざ蓉子編『漱石熊本百句』
    会員作品・選評『今号の15句』
    あざ蓉子・火箱游歩・塩見恵介・鳥居真里子・坪内稔典
    会員作品
    樫井賢一、加藤彦次郎、川島ひとみ、川島由紀子、川副民子 ほか
    エンジンルーム
    表紙・カット本村早苗
    目次構成/北原武巳


トップページ この一句 今週の季語 ことばを探る ブックレビュー クリニック
記事検索 バックナンバー お便り 本屋さん お知らせ 新しいお知らせ