俳句 e船団 船団74号


季刊「船団」第74号
発 行:2007年9月1日
表紙

    特集:今こそ大相撲!
    エッセイ
    大相撲の記憶 ― 蜂谷一人
    土俵と記憶 ― 本村弘一
    父と相撲 ― あざ蓉子


    力士へ捧げる一句


    座談会:相撲と俳句
    中原幸子・小倉喜郎・藏前幸子・角田悦子・陽山道子
    中谷仁美・坪内稔典(司会)


    俳句30句
    鳥居真里子:『亀の甲羅』
    小枝恵美子:『マシュマロ』
    コダマキョウコ:『18%グレー』
    芳野ヒロユキ:『長母音』
    苗田 苗:『はったい粉』
    俳句12句
    富沢秀雄:『薬箱』
    中林明美:『地球の芯』
    篠原なぎ:『きになるき』
    松永典子:『木の帽子』
    津波古江津:『古代魚のように』
    はしもと風里:『ひたひた』
    児玉硝子:『深呼吸』
    横溝藤子:『万華鏡』
    鈴木ひさし:『黴』
    林 せり:『山茱萸』
    エッセイ
    森山卓郎: 日本語ノート(26)『けが』
    小林幸夫: 犬筑波集の魅力(13) 『ずいきの涙』
    中谷仁美: ハシビロコウの話(3) 『そんなもんである』
    藤田亜未: 亜未の俳句日記(2) 『まあやっと句会』
    田 彰子: 捨女を読む(4) 『不徹寺』
    柳 浩子: 書の話(4) 『犬嫌い』

    鷹女への旅(十一)
    三宅やよい: ― 蔦枯れて一身がんじがらみなり ― 
    創刊号物語(四)
    火箱游歩: 『花衣』
    現代の短歌
    彦坂美喜子: 今の5人(3)
    露石を読む・露石の一句
    塩谷則子・小枝恵美子・鈴木ひさし
    俳文の会
    星野早苗・鈴木ひさし・須山つとむ・内田美紗
    船団・あの人この人(5)(6)
    三輪 立
    小西昭夫
    2007初夏の集いレポート
    本村弘一・岡部計久
    BOOK
    乳原 孝: ブックエッセイ『即かず離れず本があり』
    久留島元: 江渡華子句集『光陰』
    薮ノ内君代: 朝日彩湖句集『いけず』
    大角真代: 『漱石松山百句』を読む
    会員作品・選評『今号の15句』
    塩見恵介・坪内稔典・火箱游歩・松永典子・南村健治
    会員作品
    平きみえ、高木伸宜、たかはしまさお、谷さやん、辻 水音 ほか
    エンジンルーム
    表紙・カット本村早苗
    目次構成/北原武巳


トップページ この一句 今週の季語 ことばを探る ブックレビュー クリニック
記事検索 バックナンバー お便り 本屋さん お知らせ 新しいお知らせ