俳句 e船団 船団80号


季刊「船団」第87号
発 行:2010年12月1日
表紙

    特集:越境―俳人たちの短歌
    公開座談会:短歌の言葉・俳句の言葉
    佐佐木幸綱・宇多喜代子・坪内稔典(司会)
     ・朝型と深夜型
     ・歌の作り方と歌会
     ・俳壇と歌壇
     ・マイ季語
     ・動詞と名詞
    船団の会会員の短歌と代表句


    連載エッセイ
    森山卓郎: 日本語ノート(39) 『くっぴーらむね』
    小林幸夫: 犬筑波集の魅力(26) 『人麿と蛙』
    芳賀博子: 今日の川柳(12) 『穴は掘れた』
    木村和也: Yへの手紙(3) 『俳句は運動神経で作る』
    連載評論
    火箱游歩: 創刊号物語(十七)『現代俳句』
    塩見恵介: 神戸の長谷川素逝(七)『甲南高校教授・長谷川直次郎』
    もうすぐ百歳
    ―安達しげをと共に―
      陽山道子・塩見恵介・小枝恵美子
    書評
    中原幸子:  くぼえみ句集『猫じゃらし』
    児玉硝子:  宮嵜亀『ZIGZAG―オロロロの丘』
       『ZIGZAG―オロロロの丘』読む会・レポート
    会員作品
    藪ノ内君代、山岡和子、やまださだ子、山本たくやほか
    会員作品・選評 『今号の15句』
    塩見恵介・鳥居真里子・火箱游歩・南村健治・芳野ヒロユキ
    エンジンルーム
    表紙・カットあさうみまゆみ
    目次構成/北原武巳