俳句 e船団 船団94号


季刊「船団」第94号
発 行:2012年9月1日
表紙

    特集:時めく野菜!(全員参加)
    ◆アーティチョークからワサビまで船団の会会員の詠んだ野菜の俳句大集合。 あなたはどの野菜がお好み?


    連載エッセイ
    森山卓郎: 日本語ノート(46) 『乾杯!』
    ねじめ正一: 俳句の家(4) 『うんちの匂い』
    芳賀博子: 今日の川柳(19) 『抽斗にねむる』
    太田靖子: スペイン語圏俳句事情(4) 『スペイン語俳句サイト』
    宮嵜 亀: ハイブン(1) 『夏から秋へ』
    リレーエッセイ・私の一冊 (1)
    青木京子: 『愛情はふる星のごとく』
    俳句30句
    香川昭子: 『枇杷食べる人』
    清水れい子: 『てなことで・・・大阪』
    おおさわほてる: 『おざなりの』
    金成 愛: 『だから』
    河野祐子: 『二日目のくずきり』
    ライバル登場(3) 橋場千舟・中原幸子
    大阪を詠む ―初夏の集い吟行―
    評 論 
    小枝恵美子: 『大江丸とその時代』(一)
    中林明美: 『名句の生まれる場』―実験句会レポート・北摂句会
    第4回 船団賞 
    受賞作: 木村和也 『水のかたち』
    候補作: 富澤秀雄 『春や春』
        : 原 ゆき 『澄む水』
        : 児玉硝子 『八月の犬』
        : 小西雅子 『金糸雀色』
    選考にあたって:
       坪内稔典・小西昭夫・あざ蓉子・内田美紗・池田澄子 
    書評
    小倉喜郎: ねじめ正一『長嶋少年』
    小枝恵美子: 鶴濱節子句集『始祖鳥』
    木村和也: 谷さやん『芝不器男への旅』
    舩井春奈: 坪内稔典・松本秀一編『赤黄男百句』
    会員作品
    平きみえ、田留美、たかはしまさお、田辺晴子ほか
    会員作品・選評『今号の15句』
    本村弘一・ふけとしこ・坪内稔典・三宅やよい・あざ蓉子
    エンジンルーム
    表紙・カット/那須ちひろ
    目次構成/北原武巳


戻る