(1985年11月25日創刊)

「船団」誌品切れの号 : 1〜27号・76号・97号・102号・103号
・その他の号も、96号以前は残部僅少です。ご了承ください。
・価格は、77号までは1冊1500円、78号から1冊1000円(いずれも送料込み)です。

「船団」誌のご購入は、書店に「地方・小出版流通センター」扱いの南方社の「船団」と告げて注文してください。
セブンネットショッピングでもご購入頂けます。「船団×××」(「×××」は号数)のように検索してください。

・最近号の表紙こちらでご覧いただけます。

特集のテーマ発行日
112 彼は友人―生誕150年の子規2017.03.01
111 本が好き、言葉大好き2016.12.01
110 わたしたちの俳句生活2016.09.01
109 生誕300年の蕪村2016.06.01
108 官能の5752016.03.01
107昭和後期の俳人たち2015.12.01
106わたしの城下町2015.09.01
105ねじめ正一の言葉2015.06.01
104俳句を壊す2015.03.01
103言葉について考えよう2014.12.01
102俳句とインターネット2014.09.01
101花いちもんめ2014.06.01
100再びひとり旅2014.03.01
99船団100号物語2013.12.01
98血液型で俳句はかわる!?2013.09.01
97伝統の力2013. 6.01
96わが町のとっておき2013.03.01
95オリンピッ句2012.12.01
94時めく野菜2012.09.01
93この指止まれ!2012.06.01
92俳句と動詞2012.03.01
91夢と俳句2011.12.01
90俳人たちのひとり旅2011.09.01
89マンガと俳句2011.06.01
88蕪村再来2011.03.01
87越境―俳人たちの短歌2010.12.01
86俳文―俳人たちの散文2010.09.01
85興奮する俳句―橋本多佳子2010.06.01
84変身!?2010.03.01
83「取り合わせの時代2009.12.01
82ROCK YOU!2009.09.01
81俳人たちの朝食2009.06.01
80高柳重信―戦後俳句の夢2009.03.01
79十七音の恋文2008.12.01
78あの俳人の今2008.09.01
77道具―私の小宇宙2008.06.01
76俳人たちの美術館紀行2008.03.01
75澄子的発想―池田澄子の世界2007.12.01
74今こそ大相撲!2007.09.01
73昭和だよ、全員集合2007.06.01
72ザ・団塊2007.03.01
71兜太はどうだ!?2006.12.01
70 どこへ行く?船団は。2006.09.01
69世界吟遊―バーチャル―2006.06.01
68 俳句を開く2006.03.01
67道端の草を訪う2005.12.01
66 大正生まれの俳人たち2005.09.01
65俳文(HAIBUN)を書こう2005.06.01
64 「編む」力2005.03.01
63カッコイイ俳人になる2004.12.01
62 講演:池田澄子『私の試み』2004.09.01
61あっ、椅子だ2004.06.01
60 巻末附録・現代俳文集2004.03.01
59題詠の力2003.12.01
58 新しいわたし2003.09.01
57境界の活力2003.06.01
56 日本列島・地名への旅2003.03.01
55俳句のモダニズム2002.12.01
54取り合わせの未来2002.09.01
53赤黄男100年2002.06.01
52今日の俳句・その実力2002.03.01
51片言の力2001.12.01
50俳句の滅ぶとき2001.09.01
49子規批判2001.06.01
48今日の俳句を読む2001.03.01
47吟行の文化誌2000.12.05
46子規庵2000.09.01
45俳句批判2000.06.01
44句会の発見2000.03.01
43五七五の音1999.12.01
42俳句的発想1999.09.01
41定型の冒険・池田みつおという俳人1999.06.01
40抱きたい俳人・抱かれたい俳人1999.03.01
39俳句の読み方1998.12.01
38風、立つ―40代の実力1998.09.01
37「切れ」1998.06.01
36VS評論<現代俳句15のキーワード>1998.03.01
35季語精選1997.12.01
34名句は名句か1997.09.01
33波郷と三鬼1997.06.01
32句 会1997.02.25
31現代日本の詩歌論1996.11.25
30船団・初夏の集い1996.08.25
29ホトトギスの百年1996.05.25
28船団・秋の集い1996.02.25
27わが愛する地名・わが墓碑銘1995.11.25
26写生の時代よ、さようなら1995.08.25
25定型のもたらすもの1995.05.25
24俳句の技法・取り合わせの開くもの1995.02.25
23現代俳句の50年1994.11.25
22初夏の集い・神戸からボンジュール1994.08.25
211994.06.10
20日本河馬図鑑・私の現場1994.03.25
191993.11.30
18五七五の実験/俳句の実験と試み1993.07.30
17座談会「新世代の俳句」1993.05.20
16初夏の集い「シンポ・伝統の創造性」1993.01.30
151992.08.10
141992.03.01
13季節を生きる1991.11.10
12俳句の原景1991.06.10
11続・句会―共同の創造1990.11.10
10句会―共同の創造1990.06.10
9和田悟朗1990.02.25
8宇多喜代子1989.10.25
7シンポ「俳句における<私>の現在」他1989.07.25
6句中の<私>と作者1989.04.25
5句集―俳句の現在とゆくえ1989.01.25
4河東碧梧桐1988.10.01
31987.09.01
21986.04.28
創刊1985.11.25